第45回 沖縄県発明くふう展 of カイゾーくんのタイヤランド沖縄ふくしじぎょうぶ

sign.png

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山1-1-15
Tel:098-898-5732
FAX:098-898-5733

HOME > イベント > 第45回 沖縄県発明くふう展


まずはタイヤランド沖縄ふくしじぎょうぶへお問い合わせください。

平成28年10月21日(金)~23日(日)まで、奥武山公園の武道館アリーナにて開催されていた「第45回 沖縄県発明くふう展」にタイヤランド沖縄も応募しておりました。
メインは、ライフスタイルイノベーション創出事業にて開発中の、「ASSISLO(アシスロ)」です。

ポスターA4縮小_トリミング.png


受賞しました.png

今回応募した福祉車両の新型スローパー、ASSISLOが発明協会会長賞を受賞しました。
ASSISLOは、新垣鈑金、沖縄県工業技術センター、沖縄県工芸振興センターとの共同研究にて開発された製品です。

従来のスロープは、車内からウインチを引っ張り出し、車椅子に引っかけて、手で押しながら車内へ車椅子を乗り入れ、車内で車椅子を固定する、というものでした。
高齢社会となった現在では、介助する側の年齢も高齢化してきています。
そんな中、腰をかがめて行う作業は身体への負担が大きなものとなっていました。

そこで、今回、介助する側の負担を軽減しようと開発したスロープが「ASSOSLO(アシスロ)」です。

車外で車椅子を固定し、ワイヤレスのリモコン操作で自動で車椅子が車内へ引き込まれていく。

介助者の負担を減らすことで、車椅子利用者も気持ちがラクになる。
気持ちのいい毎日を過ごすことができる。

幸せな日常をサポートしたいという思いで開発しました。

みなさんが豊かで快適な日常生活を送れるよう、タイヤランド沖縄は今後もがんばっていきたいと思います。

※フォトブックもあります こちら>>※

授賞式.png


※沖縄県発明くふう展について
日常生活から産業技術にわたる分野において、独創的に富む発明・考案を広く県民に紹介し、その実施化を促進すると同時に相互利用を図ることにより、県民生活の向上及び県内産業の発展に寄与することを目的とする他、発明の奨励と知的財産の普及啓発を行うことにより、県民の知的財産への関心を高め知的財産カルチャーの醸成を図る。
(一般社団法人 沖縄県発明協会 ホームページより)